岸田政権、暗証番号無のマイナ検討 もはや保険証?

迷走するマイナカードに関して、岸田政権が作成者の希望があれば暗証番号をなくすという報道があった。例えば老人ホーム等で一括管理しなければならないが暗証番号を聞くのは問題があるという業界の意見を取り入れたようだ。
ネット上では「犯罪に悪用されるのでは」「もはや保険証」という意見も出てきているが、暗証番号の無いタイプは中身にアクセスできないタイプのようなのでその点ではマイナの批判が和らぐことを目的としており顔写真入りの身分証としての利用を視野に入れているのだろう。
暗証番号の無いタイプが出てきたとして今後どれだけの人が作成を希望するのか、今後の推移を見守りたい所である。