JR東海、東京駅をアート作品で装飾 旅の高揚感を華やかに演出

JR東海が、東京駅八重洲南口にアート作品を掲出している。

東京駅きっぷうりばの壁4面ほどに飾られている。カラフルで美しい。最近は単に客を運べばいいという考えではなく地域密着だからこそ会社が存在するという考えに変わっているようで、キャラ変した象徴と言えるだろう。

満員電車に押し込まれて東京駅に来た人も多いかもしれないが、この作品を鑑賞すればイライラも和らぐことだろう。興味のある人は是非見に行ってもらいたい。