岸田政権「送料無料禁止」で通販業界混乱 宅配業界は歓迎?

岸田政権が送料無料表示の禁止・見直しを打ち出したようであるが、ネット上では賛否両論が相次いでいる。そもそも、岸田総理は大枠だけ定めて詳細は後で決めるケースが多く、今回もそこは定まっていない。
・送料無料の表示のみを禁止するのか
・送料当社負担のような表示ならいいのか
・客に送料の上乗せをさせるのか
という部分で混乱が起きているようである。ドライバー不足には物流減が必要という考えからこれが出てきたのかもしれないが、なんだか方向性がズレているような感は否めない。送料無料だから頼むという人も多い一方、本体代金を1円にして送料を不当に高くする詐欺商品もある訳で、それらを取り締まりつつ宅配業界の負担軽減に繋げられるか、岸田政権の手腕が問われていると言えるだろう。