盛岡は東京的な雰囲気?予想以上に都会で衝撃 仙台に次ぐ東北の玄関口

盛岡駅に降り立ってみたが、予想以上に都会で衝撃であった。ネット上では仙台に住むか、盛岡に住むかで迷う人達が多いようである。


道路や橋等も綺麗に整備されており、まるで東京のような景色が広がっている。小さな飲食店からブランド店舗まで殆ど揃っていると言っても過言では無いだろう。これほど大規模なのにヨドバシが無いのは不思議である。

駅前は東京のような繁華街を形成しつつも、路側帯には色とりどりの花が植えられている。

衝撃なのがかなり大規模な地下通路がある点であり、雨に濡れずJR駅まで行く事が出来る。そして地下通路内にコンビニがある等、使い勝手はかなり高い。


新幹線の案内も親切であり、仙台と同じような体験や経験が出来つつも人が少ないのでのんびり出来るというメリットがあるのは言うまでもない。はやぶさも止まるので東京からのアクセスも抜群であり、興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。