熱海駅、発車標をフルカラーLEDに更新 ドット数増え柔軟な表示に対応

熱海駅の発車標が、1月頃に更新されたようだ。

熱海駅の在来線管轄は東なのでこの発車標も東のものであろうが、他ではあまり見られない特注品のような雰囲気であり、静岡のためにわざわざ作ったと考えると東も大したものである。方面や行き先がバラバラで、さらに特急等もあり間違えやすいという事で更新対象になったのだろう。方面・ドア数・駅番号まで表示されている。もっといえば新幹線を使わず在来線で、という思惑があるのかもしれない。ドット数が増えた事によりLED職人の仕事も捗るという所で、興味のある人は行ってみてもらいたい。