ふじのくに家康公きっぷ買い方・乗り方解説 県内周遊利用できて便利

東海道線(静岡区間)は基本的にフリーきっぷは購入できない。JR東海自身フリーきっぷ系に消極的であり、強いてあるとしても18きっぷ・富士山満喫きっぷ・乗り鉄旅きっぷのみである。しかし、2年ほど前から「家康きっぷ」が登場した。これの購入条件は以下の通りである。
1.販売場所:窓口限定(静岡県内の新幹線停車駅きっぷうりばに限る)
2.静岡県外の駅から静岡県内をEXサービスで新幹線利用(片道のみ、自由席でも可)
3.その際に出力されるご利用票を窓口係員に提示
※新幹線で来たとしてもご利用票の提示がない場合は不可
※ご利用票はスタンプが押されるので二度目以降の提示は不可


価格もかなり良心的であり、東部中部など分かれてはいるが、周辺の東海バス、伊豆箱根バス・伊豆箱根鉄道等も利用できて2日間で1600円という設定になっており、JRは自動改札も利用できる。購入が面倒という場合は、JR東海ツアーズでこれがセットになった商品が扱われている場合もある。券売機で買えるようにとかエリアを県内全域とか買いやすくなればと思うところであるが、興味のある人はぜひ購入してみてもらいたい。