本当に東京駅?広大な空間が広がる総武地下ホーム 度々ネットで話題

まるで東京駅とは思えない地下のダンジョンが度々話題となっている。

正真正銘の東京駅であるが、総武地下ホームという場所であり、いわゆる山手線等の普通の路線から乗り換えまで5分以上かかり、混雑時は10分以上要する。普通列車は勿論、特急も入線する。東京駅の割にはなんだか不気味であり、この旅行気分を衰退させる装飾が千葉県内の路線衰退に波及しているという考え方もできなくはない。まるで業務用と言われても過言では無いぐらいの装飾の無さと暗さであり、地上の華やかな雰囲気とは一変しているあたりがJR東による千葉軽視を露骨に感じる所であり、今後の改善を期待したい所である。