徳島駅「こっちはsuica使えるのに何故駅は非対応?」ネット話題

徳島駅は原則suica等のICカードは一切対応しておらず自動改札も存在しないが、一方で「こっちはsuica使えるのだが?」というような投稿が話題になっている。

それはJR東のテレワークブース(STATION BOOTH)である。テレワークブースがsuica対応なのは、完全キャッシュレスとする事で防犯面は勿論、厄介な毎日の集金や両替を不要とする為だろう。で、なぜテレワークブースが対応しているのにJR四国は対応していないのかという話であるが、答えは会社が違うからである。JR四国は「suicaは客数の多い駅を捌くための手段でありそれほど客が多くないので不要」「改札機器を入れる金がない」「入れたとしても元が取れない」等の理由で高松近郊の駅以外にはsuicaを入れていない。しかもその関連機器もおそらく西に付けてもらったものである。西がICOCAをつけたのに香川県内ではほぼsuicaと呼ばれてしまっているのが皮肉ですがね。東や東海がカネを出せばJR四国の赤字は解消するが、株主もいる訳で現金(カネ)を出せないのであればせいぜい有人駅にsuica機器を付ける等、物資面での支援をやってあげるべきであろう。