コンビニ店内で床濡れて転んだ場合等に補償はある?半額以下が多数

コンビニで床が濡れていて転んだとか、清掃の後から拭きをしておらず転んだといった場合等にコンビニ側から治療費の賠償を受けられるのかという質問がありますが、これに関して民事裁判を起こした人もいるようですが全額は認められず半額程度のようです。その際に商品を破損させた場合は逆に商品代金が請求される場合もあります。
まずフローとしてはスタッフ経由で速やかに店主(オーナー)に報告し、客はその時働いていたスタッフ等ではなくオーナーに診断書や見積もり等の医療機関が発行する証明書類を提出し、支払うか支払わないか、支払うならいくら支払うかはオーナーと客同士でのやりとりとなります。チェーンによっては本部が一括加入している保険があり、その保険会社とやりとりする場合もあります。
過去の判例も見ましたが、仮に清掃中で床が濡れていて転んだとしても店舗が全ての賠償責任を負う事にはならず、客側にも責任はあるという事で治療費の半額程度に収まっているケースが多いです。それならでっち上げて請求できるのでは無いかと思う人もいるかもしれませんが、防犯カメラもあり嘘はバレますので、床が濡れている場合は来店しない・濡れていない箇所を歩く等、なるべく揉め事にならないよう気をつけましょう。