自動車税を家からクレカで払える「地方税お支払いサイト」が超便利

自動車税と言えば、サラリーマンに対して発行される唯一かつ国内最大の発行枚数を誇る公共料金であり、金融機関やコンビニ店員の敵と言っても過言ではない公共料金の一つですが、この春から「地方税支払いサイト」なるものが開設され、ほぼ全ての自治体でクレカで支払えるようになりました。名前はダサいですが、自治体と金額を特定してクレカ決済サイトにつなげているだけのようです。クレカで払うと手数料が100円程度プラスになりますが、コンビニに行く手間を考えれば遥かに安いでしょう。尚、領収書は出ませんので欲しい方は役所等にお問い合わせ下さい。県税は元々クレカ支払に対応している所が多く地方税は未対応でしたが、地方税共同機構がまとめて対応する事になったようです。
 
公共料金の上に付いている番号を直接打ち込みます。すると、自治体と種類が特定され、金額が表示されます。会員制のサイトのようですが、未登録でもクレカで支払えます。異なる種類・自治体・市と県のコード混合にも対応しているようで、法人等はこれで払っているのでしょう。QR決済も対応しており、ファミペイ・ペイペイ・auペイ・楽天ペイ・d払い等でも払えます。

クレカ番号等を打ち込むだけで払える簡単仕様となっており、1分でコンビニに行かず自動車税が払えました。これはかなり便利ですね。役所は積極的にこの支払方法を宣伝すべきであり、政府はデジタル化に資するとしてこれを含めた電子的納付件数に応じて自治体への補助金を増やす等、最終的には公共機関における紙の公共料金全廃を目指してもらいたい物です。興味のある人は是非試してみて下さい。