千葉県、小中高1万支給に賛否両論 前の知事よりはマシ?

千葉県が、小中全員、高校1年生に対して1万円を支給するとしてネットで賛否両論となっている。一回きりの1万円では足りないという意見もあるかもしれないが、そのような姿勢を打ち出した部分は素直に評価すべきであり渋滞対策も車線を増やしたりコツコツやっている訳で、知事が変わってから千葉県は格段に良くなったと感じる人はかなり多いはずである。それは前の知事が何も仕事をしていなかった証拠とも言えるだろう。

習い事に使ってくださいと言っていたが、それはあくまでも建前であり、保護者は県からもらった1万円でディズニーにでも連れて行ってあげればよいのである。国は全員に対しての現金給付の効果は低いとして安倍政権の10万円以来所得制限のない現金給付は一度も実施していないが、その点では千葉県が政府を超えたとも言えるわけで、巨額の資本力を持つ政府が後追いで何らかの施策を実施するのか、今後に期待したい。