Windows10 エクスペリエンスインデックスを実行する方法

Windows 8.1でエクスペリエンスインデックスは廃止となりましたが、内部ではひっそりと生き残っています。色々方法はありますが、今回は画面上に点数を出す方法を解説します。Windows 10ならどのパソコンにも入っているWindows PowerShell 32bit版を通常権限で起動します。
そして「get-ciminstance win32_winsat」と打ち込み、エンターを押します。

そうすると、数秒後点数が表示されます。生の値なので上限は無いように思われます。また、ディスクの評価はSSDでも5.9になりますがこれは他の人からも報告が上がっているようで何らかのコンポーネントが終了した為に測定できなくなったのでしょう。Vistaリリース時に市場の性能が低いことが分かっていたマイクロソフトは、この機能を導入してユーザーにパーツまたはPCを買い替えさせる事を暗に求めたのです。確かに2001年~2007年の性能向上は殆ど無かったので、良くも悪くもVistaの置き土産が果たした役割は大きいと言えるでしょう。興味のある人は実行してみて下さい。