JR四国「スマえき」乗車券・特急券・定期券購入に対応で利便性向上

JR四国のスマホアプリ「スマえき」がバージョンアップし、任意の駅の乗車券・特急券・定期券購入に対応した。一つのアプリでここまで買えるのは全国の鉄道事業者で唯一と言っても過言ではないだろう。通学定期に関しては、証明書のアップロードが必要になる。

例えば高松~昭和町とか高松~栗林公園北口等、短い区間や無人駅を含む場合・券売機が存在しない駅等の任意の駅の購入が可能になった事により飛躍的に利便性が向上した訳であるが、任意の駅で特急に乗る場合は乗車券と特急券両方の購入操作が必要で、改札で乗車券を見せて車内改札で乗車券と特急券の画面をそれぞれ切り替えて見せなければいけない点が多くのユーザーから改善要望として上がっているようであり、オプションに乗車券+特急券を追加してくれれば良いだけであるがアルゴリズムが面倒になるのだろうか。
また、お得なきっぷもスクロール操作が大変であり、切符名による検索フォームをトップ画面に置くとか、始発・終着県ごとの絞り込みが出来るようにしてもらいたいものであり、今後の改善に期待したい所であるが興味のある人はぜひ使ってみてもらいたい。