JR東・東海、自社サイトで”ものがたり列車”取扱 関東からの利用増期待

JR東・東海のツアーサイトで、サンライズ瀬戸・伊予灘ものがたりの宿泊付商品が販売されているようです。去年は無かったように思うので、おそらく今年度からなのでしょう。個人的な備忘録も兼ねて、概要を記しておきます。
○JR東「日本の旅、鉄道の旅」
・サンライズ瀬戸
2泊3日 行きは新幹線、高松で一泊、サンライズ(B寝台個室)で帰京 \54,800 5/24等
※サンライズの個室は基本的にe5489でしか取れずそれ以外は窓口限定なので、ネットで買えるのはかなりレアですね。価格も定価を積み上げただけで妥当かと思います。
・伊予灘+夜明け
3泊4日 羽田→松山、伊予灘(食事付)、夜明け(食事付)、松山→羽田 \199,000 7/28
贅の極みといった感じですが、利用ホテルも高くはないようなので、高いのは航空機利用・全行程添乗員付だからでしょうね。二人だと38万になります。鉄道会社なのに飛行機利用というのはなかなか思い切った行程です。
○JR東海ツアーズ
・伊予灘ものがたり(大洲編)二人利用限定
2泊3日 東京→岡山→松山 ものがたり列車(食事付)乗車 帰りも新幹線 \121,400 6/2等
JR四国全線フリーきっぷ(1日間)付
定価を積み上げれば妥当な金額でしょう。二人で12万なので、一人頭6万と考えれば妥当な所でしょう。特に会社跨ぎだと切符を揃えるのが面倒ですが、お金は払うので面倒な事は全部やって欲しいという人にお勧めですね。双海編もありますが、松山泊で伊予大洲まで移動しなければならないので、初心者の人は大洲編がお勧めです。行きも帰りも新幹線というあたりが東海らしいですね。
JR四国の赤字は経営安定基金を充当して年間40億程度と言われており東と東海が20億ずつ負担すれば理屈上黒字になりますが、それぞれの会社に株主もいて反対されるのがオチなので、四国向けの商品を販売するのが最大の救済策と言った所でしょう。JR四国にはものがたり列車を組み込んだツアーという物はないので、他の会社がそれを補っているように感じます。特に東は係員を付けて引率系のツアーは得意なようで会社ごとの特色が出ているように感じます。なかなか売り込みづらい関東・東海エリアで援軍となって売り込んでくれるのは有難い限りであり、四国の収益向上に結びつくのか期待したい所です。特に東海がこういう柔らかい系のものがたり列車を扱うのは極めてレアと言えるでしょう。関東の人でものがたり列車に乗りたいという人は上記のツアーを検討してみて下さい。