Windows 10が毎日同じ時刻にスリープ復帰する場合の対処法4つ

当方スリープで運用していますが、Bluetoothのドライバを入れてからなぜか、毎日同じ時刻にスリープ復帰するようになってしまいました。
毎日同じ時刻に出てきて「かまってかまって」は困ります。解決法を記しておきますので参考にして下さい。

1.ネットワークアダプタのWOLを無効にする
既に無効でした。

2.電源オプションの中のスリープ解除タイマーの許可を無効にする
既に無効でした。

3.イベントビューアーでスリープ解除元を調べる
「不明」という想定外の答え。

4.管理者権限で起動したコマンドプロンプトでpowercfg -waketimersと打ち込む
これはスリープを復帰させる邪魔者を調べる構文です。
powercfg -waketimers
[SERVICE] \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\svchost.exe (SystemEventsBroker) によって設定されたタイマーは 12:50:37 (2018/02/24) で有効期限が切れます。
理由:
というのが出てくる。不明の次は理由空白。相変わらずですね。

SystemEventsBrokerとはなんぞや??
と思ったところ、これはタスクスケジューラが絡んでいるという記述を見つけ、さっそく調査。

タスクスケジューラを起動し、「アクティブなタスク」と出ている一覧を一個ずつ全て開き、条件タブの
「タスクを実行するためにスリープを解除する」がオンになっているタスクはダブルクリックで開いて全てオフに
※なぜかその画面からは直接編集できません

ほとんどのタスクはスリープ解除のチェックが入っていませんでしたが、2つほど入っていたので外しました。

その結果、
C:\WINDOWS\system32>powercfg -waketimers
システムにアクティブなスリープ解除タイマーがありません。
という表示に変わりました。

これで勝手にスリープ復帰される要素は無くなったと言うことになります。
※即復帰してくる場合はこのページも参考に
もし他のサイトで言われていることをやっても全然治らないんだけど、という場合は参考にしてみて下さい。