Windows 10で最新時刻をネット上から自動取得する方法

Windows 10の時計が、スマホと数秒ずれていると言う事はありませんか。
日本の携帯は優秀でiモードの頃から常に同期する設定がデフォルトになっているため、時刻設定に困ったことはないかと思います。
しかしパソコンについては、急に同期できなくなったりすることがあります。(同期に失敗しても通知は来ません)
その場合は手動で設定してあげる必要があります。

「俺は1秒単位で行動している」なんて人は少ないと思いますが、常に最新の時刻になっていたほうが気分が良いですよね。
時刻を提供しているサーバーのことを「NTPサーバー」といいます。腕時計の人工衛星みたいなものです。
要は繋がるNTPサーバーの情報をWindowsに教えてあげればよいのです。

Windows 10では項目が奥の方に隠れてしまいましたが、操作方法を書いておきますので、参考にして下さい。

1.右下の時計をクリックして「日付と時刻の設定」を押す
2.画面が開くので右上の「別のタイムゾーンの時刻を設定する」を押す
3.新しい画面が開くので「インターネット時計」のタブをクリックする
4.設定の変更を押す
5.新しい画面が開くので、ここに列挙されているアドレスから好きな物をコピーし、貼り付けて、「今すぐ更新」を押す
6.「時刻は正常に同期しました」と表示されたらOKを押して画面を閉じる
※時刻の同期に時間がかかる場合やタイムアウトと出てくる場合はすぐに「同期しました」が出てくる組織を何回かやって探し出す

時刻が数秒ずれているだけでもパソコンの処理が遅くなったり、ネットの接続が遅くなったりする原因になります。
必ず月に一回はこの画面を確認して、NTPサーバーと同期されているか確認しましょう。

コメントする