新潟駅は撮り鉄に最適?! 全国でも極めて珍しい開放的な運営

JR新潟駅は、JR東のターミナル駅としては珍しく、ホームでの撮り鉄に関して比較的容認の立場を取っている。元々ダメという事は無いのだろうが、都内でやると乗務員がムッとする事が多いように感じるが、新潟にはそれは無くウェルカムという感じである。例えば帰省シーズンは新潟に帰る家族連れ等も多いはずで、駅舎もそれを見越した構造になっているのは言うまでも無いだろう。ラッシュ時や土日を除いて客が殆どおらず、トラブルになりにくいというのもあるだろう。海里が走り出したのも新潟駅のそうした雰囲気を感じ取ったからであるのは言うまでもない。

E129系と特急を並んで撮影できたり、運が良いとE129系同士を並んで撮影したりも可能である。新潟駅で自動改札に弾かれた人は即有人窓口行きという点でやたらと改札には厳しいが、入ってしまえば緩いというのは田舎あるあるだろう。まるで高知駅を彷彿とさせる構造であるが、雪対策なのか在来線・新幹線部分も含めて全部平面で屋根が付いている駅はJR東エリアとしては珍しい訳で、興味のある人は行ってみてもらいたい。