北海道も低コスト信号機導入?雪積もらないよう傾けて設置

警察が各所で競うように設置している低コスト信号機ですが、雪国でも設置が進んでいます。今までは雪が溶けないLEDは煙たがられていましたが、そうも言えなくなってきたのでしょう。

北2西1交差点で光り輝く信号電材製の低コスト信号機です。道内で信号電材とコイトを見かけましたが、どちらかというと信号電材製がお好きなようです。縦に設置されているのは勿論ですが、角度を付けて傾けて設置する事により雪が積もる事を防止しているようです。低コスト信号機は元から本体が薄いので、そもそも積もりにくいという話ではあるでしょう。寒冷地向けの改造モデルなのか、本州のものより光量が強めで、雪が付着しないフィルムでも貼っているのか光沢が増していました。興味のある人は北海道で低コスト信号機を探してみて下さい。