JR東「手ぶら旅」モバイル充電器等貸出サービス開始で今後に期待

JR東が「手ぶら旅」として、東京駅・仙台駅においてモバイルバッテリー等の貸出サービスを行っているようである。どこかで聞いた事がある語感だと思えば東海の「ずらし旅」であった。

特に充電器に関しては需要が高いはずであり、充電し終われば不要になるので借りて返すというビジネスとマッチしやすい商材であると言えるだろう。しかも最近の新幹線はほぼ電源完備なのでそこで充電出来るのである。借りられる駅や返却できる駅の充実、あるいはセットのみならず充電器単品で借りられるようになれば更に利用者が増えるはずであり、今後に期待したい。