SDカード メモリー異常を復旧する5の方法

デジカメを使っているとたまに「メモリーカード異常です」などと表示される場合がありますが、その時の対処法をまとめました。

*まず落ち着いて下さい
写真や動画を早く撮りたいのは分かりますが、焦ると逆効果です。
「初期化しますか?」ではいを押してしまうと全データを失ってしまいますので実行しないこと

1.端末の電源オンオフ・バッテリー脱着
「メモリーカード異常」「初期化しますか?」などと出ていても無視して電源を切って下さい。
まず端末の電源を切って、バッテリーを抜き、メモリーカードを抜き、その後、逆の手順で取り付け、電源を入れましょう。
電源を切る時はメモリーカード読み書き中でないことを確認して下さい。

2.メモリーカードを息をかけて吹き飛ばす
メモリーカードやカメラ側のスロットに細かいホコリが付いて接触不良になっている場合があります。
息をかけて吹き飛ばしましょう。
だいたいここまでで治ることが多いです。

3.パソコンで読めるか?
そのメモリーカードを取り出し、パソコンのメモリースロットなどに接続してデータが読めるか試して下さい。
メモリースロットが無い場合はUSBで読み出せるアクセサリーを買いましょう。
データが読めた場合はカメラの不具合と言う事になります。
念のためパソコン側にデータを移しておきましょう。

4.データ復元ソフトを試す
専門の業者に頼むと高いので、自分でできることは自分でやりましょう。
データ復元ソフトでデータが取り出せるかどうか試してみて下さい。
これで取り出せない場合は、データについては諦めることになってしまいます。

ただし数千円や数万円など高いカードを買っている場合、捨てるのはもったいないので何とかして使用可能にするソフトを紹介します。

5.SDフォーマッタを試す

SDカードの場合は、カードのトラブルを修復するSDフォーマッタというソフトが公開されています。(※データ復旧ソフトではありません)
SDカード読み書き時の損傷等によりデータを正しく読み出せなくなったカードの場合でも、このソフトを使えば何とか延命させることができます。
操作方法は簡単で、フォーマットしたいドライブを選んでフォーマットボタンを押すだけ、これだけです。オプション設定もありますがほとんどの場合デフォルトで問題ありません。
*フォーマットを実行するとデータは全て消えてしまいます

メモリーカード異常と出てきても、カメラ本体の故障であったりメモリーカードのデータが飛ぶようなことはほとんどありません。
落ち着いて対処しましょう。