羽田空港、写真撮影・動画配信は事前申請必要でネット混乱 運営に聞いた

羽田空港第1・第2ターミナルにおいて、収益を伴う全てのメディアの写真撮影・動画撮影・配信をする場合には事前申請が必要になるとして、ネットで混乱が起きている。これを決めた上層部の判断の意図は不明であるが、迷惑な動画配信者が増えてきたというのもあるが、航空需要が戻ってきたので宣伝してもらわなくても問題無いという事になったのだろう。そして外国人への周知は困難と考えたのか第3ターミナルは除外されている。

リリースが曖昧なので、運営会社に問合せしてみた。
Q:ブログの場合はどうなるのか
あいにく情報を持ち合わせておりません。
Q:過去に撮影し、過去に公開した記事はどうなるのか
おそらく大丈夫かと思いますが、あいにく情報を持ち合わせておりません。これから撮影される分は申請してくださいという事です
Q:収益化はどう判断するのか。その記事から殆どアクセスが無い場合は?
何をもって収益化かどうかはご自身でご判断ください。
Q:10記事等ある場合は一回一回申請するのか?
担当部署に伝え、ご意見として承ります。
Q:ツイッターやインスタで写真アップは問題ない?
収益化を伴わず、個人でお楽しみ頂く分には問題ございません。
申請フォームを見てみたが、チャンネル登録者数とかを聞いてくるあたりYouTuberをメインとしている可能性が高く、大桟橋のように個人目的の写真はOK・動画は許可制と言ったように単純明快な基準があれば良いが、そうでもないようだ。写真を対象にする割にはブログの記述はゴッソリ抜けているが当然ブログも対象になる訳で、ブログ運営者にも申請しやすいフォームにしてもらいたいものである。