コーナン「文章読めてますか?」不適切発言で謝罪 問われる公式垢運用

ホームセンターのコーナンがツイッター上で行ったキャンペーンに対し、キャンペーンの対象外となる応募方法で応募してきたユーザーに対して「文章読めてますか?」と不適切な発言を行ったとして謝罪した。これに対しては「対象外を教えてくれるのは親切だが言い方が上から目線で不適切」というネット民の意見が大多数であり「最近のすぐ炎上する雰囲気読めてますか?」「公式アカウントの使い方分かってますか?」と返してやりたい物である。
企業公式あるいは公式アカウントは、個人とは異なり何でもかんでも発信する事は難しい。一方でブランドで名が通っているのですぐにフォロワー等を獲得でき一般のアカウントより発信力が高い分、まるで政治家のようにちょっとしたミスを揚げ足取りにされブランドイメージに傷が付くリスクも否定できない。シャープのように公私混同せず上手く使いこなせる中の人であれば良いが、そういう中の人はごくわずかであり、感情が溢れて公式アカウントでぶちまけてしまいトラブルになる例が後を絶たない。公式アカウントはそのブランドや発信力がある分、責任も重い。殆ど定型文で運用するか、どうしても人で発信するなら二重三重で管理者等が確認してから発信する等、再発防止を徹底してもらいたい物である。