高崎線特急「草津・四万」乗車記 E257系投入で毎日満席の大繁盛

高崎線特急「草津・四万」に乗ってみました。上野から草津方面に向かう特急です。この特急は今年のダイヤ改正でE257系が投入され若干綺麗になりました。また「スワローあかぎ」は廃止され「あかぎ」になりました。座れなくなるわけではなく、新たな着席サービス(全車指定席・座席未指定券)となりますが、ランプはありません。前の車両であった651系は老朽化で廃車の噂も出ています。

停車駅は上の通りで、特急料金は草津の場合は定価通りで50kmまで1050円、100kmまで1480円です。あかぎは事前と車内で料金が異なりますが、定価よりは若干安いです。

事実上の出世という物ですが、草津・四万は座席未指定券は使えず、全車指定席となります。とはいえ券売機やえきねっとで買うので支障はないでしょう。車内はこんな感じで、1日2便しかないので満席でしたね。改正直後で撮り鉄や乗り鉄が乗っている可能性も否めませんが、5両で足りるのかという意見はごもっともですね。

窓際にはコンセントが設置されています。

背もたれのリクライニングと座席の前後調整が出来ます。

上野を出ると大宮・熊谷・高崎等に止まります。草津方面に向かう人は勿論ですが、在来線の混雑を回避したい人にも良いでしょう。

高崎線に投入され新たなスタートを切ったE257系ですが、興味のある人はぜひ乗ってみてください。