ファミマ「生コッペパン」売上大盛況、セブン超えの旨さ?!

ファミマが2月末から「生コッペパン」を売り出しているが、品切れが相次ぐほど販売好調なようである。5種類買ってみた。品薄で手に入りづらい店舗もあるようだが、なるべく午前中の朝ラッシュ付近であれば入手しやすいだろう。

現在焼きそば・たまご・コロッケ・いちご・あんの5種類が販売されており、既存商品を置き換えた形になっている。ネーミングも良いが、パンの旨さが飛躍的に向上していてセブン超えでは無いかと思うぐらいである。あまりにも大ヒットしているので味が増えていくのは間違いないだろう。

コロッケを開けてみる。かなりジューシーな一品に仕上がっていると感じた。弁当を買うよりもこれ1個で済ませるような人もいるかもしれない。

こちらはたまごである。比較的小さめで女性でも食べやすい量になっており、文句を言われないように勿論玉子は山盛であった。パンを食べていると分かるが、生地が硬すぎず柔らかすぎずちょうど良いのである。そして中身も美味しく感じる魔法に掛かっているような感覚である。

焼きそばを食べてみた。従来品に比べて若干量が少なくなっているものの、焼きそばのクオリティも向上し、素直で食べやすい味付けになっていると感じた。

こちらはいちごジャムとあんバターである。甘い物を食べたい時はこちらを選ぶと良いだろう。

中身はこんな感じで、生地がみずみずしくふわっとしているので非常に食べやすい。コンビニ界隈の久々のヒット作と言えるので、興味のある人はぜひ食べてみてもらいたい。