熱海トゥクトゥクで死亡事故 原因不明も再発防止徹底すべき

熱海のトゥクトゥクで歩道を歩いていた第三者を跳ねる死亡事故があったと報道があった。3人をはねてそのうちの1人が死亡した。本来1~2人向けの乗り物であり、定員4人のところに4人乗せていてバランスが崩れたのではないかとする意見もある。
最近静岡界隈では水害や牧之原の件含めて暗い話が続いているように思うが、静岡県知事及び熱海市長は早急に対策を発表すべきだろう。
普通に走る分には三輪車でも安全なはずであり今後警察の捜査が進むものと思われるが、縁石にぶつけた等、何らかの操作を誤ったのだろうか。レンタカーの車両あるいはハンドルが取られたようだという報道もあり、仮にレンタカーかつ一部報道で出ている「暴走」だとすれば事業者がきちんとメンテナンスしていたのかも気になるところである。再発防止がきちんと徹底されるまではレンタルの一時停止等を行うべきであり、事業者側の早急な対策に期待したい。