秋葉原駅構内の老舗「ミルクスタンド」120円から瓶飲料購入可で人気

JR秋葉原駅構内の総武線ホームに「ミルクスタンド」という店舗が存在する。その名の通り昔懐かしの瓶入り飲料を120円から販売していて、その場で飲む事が出来る。というか問答無用でキャップを開けて渡される。suica決済にも対応している。

何を扱っているのか分からないぐらい多数の商品が並んでいる。一応価格帯ごとに並べようという配慮は感じられるようで、安いのが欲しければ一番左を見ると良いだろう。個人店舗さながらの雰囲気であるが、そこそこ客は入っているようだ。なぜこのような業態が駅構内で長く営業しているかというと、回転率重視に舵を切ったからだろう。店員が間違えさえしなければ1秒で渡す事ができ、そして客としても急いでいる時にすぐ買えて、そしてそのまま瓶を置いて列車に乗れるのでゴミが出ないというメリットがある。駅構内にはカフェ等の店舗も多数あるが、こちらは世界一回転率が高い店舗と言っても過言では無いだろう。興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。