高知龍馬空港「うちんくの食卓」鰹の漬け丼が美味 記憶に焼き付く絶品

高知空港にある「うちんくの食卓」という店舗で鰹の漬け丼(1300円)を食べてみた。電子マネーやクレジットにも対応しており、旅行支援のクーポンにも対応しているので使い切るのにも最適だ。高知と言えばカツオのたたきが有名料理である。

家庭感溢れるメニューであり鰹がキラキラしていて食べる前から美味しそうなのは言うまでも無いが、甘口の出汁を掛けると更に美味しさが増しあっという間に食べ干すほど美味であった。まさに記憶に焼き付く味で高知に何度も行きたくなる理由も分かる所である。空港内店舗は旅行者が旅の最後に食べるのでどこも美味しい店舗が多い訳であるが、カツオを食べ忘れた人からの人気が高く、まさに高知の旅行を締めくくる一品と言っても過言では無いだろう。2013年に高知県はうどん県にあやかってか「高知家」というプロモーションをスタートさせているが、本州では味わえないグルメやレジャーが盛りだくさんなので興味のある人は行ってみてもらいたい。