JAL、6600円セール販売中止 サーバー混雑解消せず通常客に影響


JALが9日15時頃、6600円セールの中止を発表した。

JALのトップページにはテキストベースの告知文が表示されており、セールの購入ページも無駄なCSSやJSを多用せず最初からテキストベースにしておけば良かったのである。公式サイトの混雑が販売開始から15時間経っても解消されず通常客の案内に支障が出ている為としており、トラフィックを減らすにはキャンペーンそのものを中止にするしかないという判断を下したのだろう。そもそも深夜の時点から便選択の一歩手前の画面までは遷移できても便選択が行えない、その次の画面で大体エラーになるという事で、実際に決済を完了し買えた人はほぼゼロに近いのが現状だろう。ANAに対抗したのかキャンペーンの打ち方は完璧だったが、道路の車線を急に増やせないのと同じで鯖落ちは急には対処できないのが技術者の本音である。物価高の現状において赤字覚悟で原価に近いキャンペーンが行われたのは素敵な部分ではあるが、再びニコニコスマイル出来る日を待ち望みたい物である。