JAL、6600円セールで鯖落ち 物価高背景に購入者殺到

JALが9日の深夜0時から国内線一律6600円セールを開始したが、案の定鯖落ちしている。

サーバーサイドの英文のエラーメッセージが表示される場合もあり、うまく行ったとしてもCSSやJSが最後まで読み込まれず空港を選択できない、検索ボタンが押せない、便が選択できないので決済まで完了できる人はごくごくわずかだろう。webサイト全体が閲覧出来ない状況が続いており、通常料金で予約したい人もサイトが開けず迷惑を被っているようで「おとり広告ではないか」「延期すべき」という声も一部に聞かれる。元々JALのセールはANAに対抗した後出し施策であるが、皮肉にもANAは炎上を回避してJALが叩かれるハメになった。土日も一律でGWも対象となっており政府が物価高に対して何も対処しない中、一筋の希望の光という点で競争力が高い。黙っていても客が来るシーズンになぜ値引きするのか良く分からないが、航空運賃は客が殺到しないように薄く広く値引するのが良いのかもしれない。