JR四国「かっぱうようよ列車」個性派塗装で予土線活性化に貢献

JR四国が予土線管内で「かっぱうようよ列車」を走らせている。普通列車としては珍しい赤・緑を基調としたデザインが特徴的だ。1両編成であり、運賃以外の追加料金は一切発生しない。こちらも公式サイトで運用時刻が公開されているがラッシュ時間帯は他の予土線企画列車と連結したり、突発的にそれ以外の時刻で運用に就く事もある。

こちらは窪川駅に留置されていた発車時刻午後5時頃のかっぱうようよ列車であり、発車時刻の3時間前であった為中に入る事は出来なかった。15分ぐらい前であれば乗車できるだろう。床部分にカッパが描かれカッパのぬいぐるみがうようよしているようであるが、興味のある人は乗ってみてもらいたい。