JR四国、迷惑動画で被害届提出 予讃線に棒投棄で運行妨害

JR四国が、伊予大洲駅付近で若者がプラスチックの棒を線路に投げ入れた件について被害届を提出したと報道があった。地元の中学生ではないかとする報道もある。

会社としては現場に現物も無く、直接的な列車の運行妨害は無かったので穏便に済ませようとしたのかもしれないが、昨今の迷惑動画の流れや世論の反応を見て提出に踏み切ったのだろう。逃げ得選手権にならないよう、警察は速やかに犯人を特定し逮捕・指導等を行い、ネット民が「警察おみごと」と思うような対応を実施してもらいたいものである。