ヤフコメ、携帯番号義務化で違反コメント半減 言論空間向上目指すべき

ヤフコメが、2月27日に「携帯番号義務化により悪質なユーザー数が半減した」と発表した。

秋篠宮さま関係の報道によってヤフコメも対策に乗り出した訳であるが、最近は露骨に傷つく言葉ではなくかなり遠回しに言い方を変えてすり抜けようとするコメントが多数見られるが、きちんとチェックしてもらいたいものである。例えば「役員辞任すべき」というようなものではなく「次はないでしょう」等といった具合である。勿論彼が司法試験に合格したという記事でも素直に祝福せず「彼に法律相談は頼みません」といったようなコメントも見られた。利用者は違反を食らわないように言い回しを変えてギリギリのラインを攻めているのかもしれないが、いつか違反を食らって書き込めなくなるのは言うまでもないだろう。
現在は番号必須になったとは言え、IDさえ作れば誰でも匿名で書き込めてしまう問題点は解決していない。将来的には書き込みにあたってクレカ登録必須・プレミアム会員登録必須になるのは時間の問題であり、日本でトップクラスのPVを誇り抜群の影響力を誇るサイトなのであれば、その中で繰り広げられる言論空間の更なる向上に努めてもらいたい物である。