TX、レール破断で運転見合わせ 重大事故になりかねない事象では?

TXが夕方ラッシュ時間帯にレール破断を発見し、一時全線が運転見合わせとなったが、徐々に再開しているようだ。

レール破断は開業してから初めての事象としている。最近は気温の変化が激しいと言っても過言ではないが、それに対応しきれなくなった可能性はあるだろう。列車の運行等はほとんどオペレーションが自動化されており保線のレベルが低いのではないかというのは兼ねてから言われている事である。開業して約20年になる訳であり、重大事故に繋がりかねない事から古い線路は交換する等の日々のメンテナンスが重要と言えるだろう。