UberEats利用時に英語のメッセージが届いた時の対処法

UberEatsを注文すると、配達員がたまにメッセージを送ってくる事があります。電話機能もありますが、大体運転中なので電話には出ずメッセージでやりとりすることが多いですね。日本人の場合は「受け取りました」「向かっております」みたいな感じで進捗状況を伝える為に連絡してきますが、外国人の場合はかなりピンチな時に連絡してくるケースが多いです。

先日はいきなり英語で「Food is broken」と言ってきてえっ?と思いましたが、グーグル翻訳で適当に訳して送ったら通じました。サポートチャットにも連絡が付かず客に助けを求めるのもオイオイと思いましたが、最終的に連絡が付いてキャンセル扱いになりました。最初から英語で送ってくる人に日本語や平仮名で送っても通じないのは明らかであり、片言でも翻訳でも何でも良いので英語で送った方がいいですね。ちなみにキャンセルになると請求は全額返金されますが、代わりに配達員と客双方に見えないペナルティが発生し、優先度が下がります。英語のメッセージが届いた時はスパムではなく外国人配達員ですので、できる限り英語で応対するようにしましょう。