ガソリン添加剤「燃費向上」謳う商品は違法?消費者庁に聞いてみた

ガソリン給油口に入れると燃費が上がると謳っている商品に関して、パッケージに謳う燃費向上効果が得られなかった場合、違法になるのか消費者庁に聞いてみた。
結論から言うと「役所が全ての商品の全ての性能を調べるのは難しいが、消費者から報告が多数上がってきた場合は景表法違反(優良誤認)で調査する事になる」という内容であった。
先日シールを張るだけで燃費が上がる商品に対して指導がされていたが、ガソリン添加剤についても多少の効果はあるかもしれないがその効果は車種や状態によって異なる訳で役所が調べられないから放置されているグレーな商品である事は言うまでも無いだろう。効果が無いとは言わないが、必ずしもメーカーが謳っている10%向上が得られる保証は無く、場合によっては商品代金の方が高く付くというケースもありうるので購入する際は十分に注意してもらいたい。