運賃範囲内定期、JRでは不可能なのか?東はもはや形骸化

奈良交通が運賃範囲のみを指定した定期券及びネットで買える定期券を発売するとしているが、JRでは不可能なのだろうか。バスの話であるが、鉄道でも同じ事が言えるだろう。さらに大人の通勤定期は家族でも使えるようにするようだ。

例えば上のような感じで発駅と運賃範囲のみ指定した定期というのも理屈上は可能なはずである。しかも定期は本来定められた路線でしか乗る事が出来ないが、東ではもはや形骸化しており発駅と着駅しか見ていない。究極な話、東京~浜松町とかで定期を買っていても隣駅に遊びに行きたい時は範囲外で弾かれて定価を払わなければいけないのは不合理な話であろう。JR東は人が多すぎて改札で弾く人を減らしたいという思想を持っているようであり、金さえ払ってくれればいいのであれば上記のような切符もアリではないだろうか。通勤需要の把握やデータ取りの為に発駅と着駅必須にしたのだろうが、現在はsuicaでデータが取れるので首都圏において発駅と着駅を指定して定期を買う意味は薄れているのが現状である。仮にこれが実現すれば駅にもよるが運賃範囲内であれば差額を払わなくて良くなり客の利便性も向上する訳で、積極的に検討してもらいたいものである。