コンビニで180円カフェラテ盗んで逮捕 過去に購入したカップ持参

新潟県のコンビニにおいて、店内コーヒーを購入していないのにマシンを勝手に操作して180円相当のカフェラテを盗んだとして、男が逮捕された。店側の通報で御用となったようである。価格から考えてファミマかローソンのどちらかだろう。
手口としては過去に購入した際のカップを店内に持ち込むという本部もビックリの手段であり、これをやられたらセブンの自動認識マシンも水の泡という事になる。コンビニの挽き立てコーヒーマシンはこのような不正も織り込んであり、わざと稼働音を大きくしたり抽出完了時に音を鳴らすというように店員に気付きやすい仕様になっている。ローソンでは持ち込み水筒への抽出を許可している店もあるが、その場合でも料金は一杯毎に払わなければならずファミマでは持ち込みは原則許可していない。不正を店員が確認し、店員が警察に通報すれば当然警察はカメラを確認し、盗んだという事であれば逮捕されるので店内コーヒーを買う際はきちんとお金を払って新しいカップを手に入れてから抽出するようにしてもらいたい。