マック、店内コーヒー刷新 コンビニとの味向上競争勃発

マックが、コーヒーを刷新したという事で実際に飲んでみた。Sは120円、Mは180円である。

以前のような水っぽさは無くなりコクや苦みが表現されており、遥かに味が向上しているように感じた。セブンのコーヒーの若干薄いバージョンと言ったところだろうか。以前のコーヒーは市販品レベルでかなり苦情が多かったのだろう。ただし一台300万円近いペーパードリップマシンで豆から作っているコンビニコーヒーに比べればまだまだでコンビニ市場を奪える余地はあるという所で、今後も味の向上に努めてもらいたい。