松山東急REIホテル宿泊記 目の前商店街で立地最高・部屋も綺麗

松山東急REIホテルに宿泊してみた。改装された部屋があるようで、改装済みの部屋の場合は非常に綺麗な客室になっている。

エレベーターは古い部分もあるが、フロアから一式改装されているようであった。年明けの新しい全国旅行支援が適用となったが、愛媛のえひめぐりクーポンは原則デジタルを謡いつつも、QRのシールをはがさずにそのまま店員に紙を渡せば紙としても使えるという例外措置が実施されている。シニア層にとっていきなりデジタルと言われても困るという人は一定数いるはずであり、客に選ばせる形にしたのは全国的にも珍しいだろう。RegionPAYは使わず独自サイトとなっており、QR読込ですぐに残高が表示される手際の良さである。

実際の部屋であるが、まるで新築ホテルかと思うぐらい綺麗な部屋であった。シングルであったがダブルサイズの部屋が用意される事もある。
この手の改装では風呂はそのままという事も多いが、バスルーム等も一式新しいものに交換されていたようである。アメニティは歯ブラシ以外は用意されずフロント近くのカウンターから各自で持っていくスタイルだ。

運がいいと部屋から市内電車(路面電車)が見えるかもしれない。通常の電車に比べて騒音はほとんどないので快適に過ごす事が出来た。松山駅からすぐという部分ではないが、市内電車の駅からは近くJRに乗らないならば総合的に見てかなりポテンシャルの高いホテルであると感じた。興味のある人はぜひ泊まってみてもらいたい。