成田空港第3ターミナルに半個室テーブル出現 電源完備で作業も楽々


成田空港の第3ターミナルに、知らない間にテレワーク用の半個室空間が設置されていた。JR東海が先行している「ビジネスコーナー」等の取り組みを参考にした物と思われる。

搭乗口近くに6個ほど設置されており、ほぼ全部埋まっていた。扉と天井は無いが、ほぼ360度間仕切りで区切られた空間となっており、間仕切りも1.5m近くとかなり高い設計になっている。バッグを置くような場所に電源2個が設置されていた。

照明が無いので薄暗いが、照明があればさらに快適になるのかもしれない。

ここは机にシール跡があったので誰も使わなかったのかもしれないが、使う分には全く支障は無い。このような設備が出てくるという事は、空港運営会社もやはり感染症騒動を経て「個」を意識する時代になったと感じているのだろう。今後の設備充実に期待すると共に、興味のある人はぜひ使ってみてもらいたい。