ジェットスター「安全阻害行為は航空法違反」機内パンフ警告で効果抜群

ジェットスターに乗ってみたが、以前に規模の小さい航空会社を狙ったマスク未着用事件等を受けてLCCでは酸っぱいほど「マスク着用必須・係員の指示に従わない場合は航空法違反」「50万円以下の罰金」をアナウンスで繰り返し呼び掛けている。これが意外と効いているようで、殆どこれ関連のアナウンスをしないJAL/ANAの方が柄の悪い人が多いのではないかと思ったぐらいである。勿論アナウンスだけでは無く機内のパンフにも同様の事項が記載されており、聞いていない・知らないとは言わせない運用となっている。やましい事が無い人や何もしない普通の客にとっては100億の罰金と言われても痛くも痒くも無い訳で、不良客を弾く大きなリトマス紙になっているのは言うまでも無い。

この安全阻害行為の話が一番上に記載されており、客の目の入る位置に記載されているのは大きな工夫と言えるだろう。定時運行も含めた快適な空の旅を過ごすには客全員の協力が必要不可欠であり、航空会社は今後も客の質向上に向けて取り組んでもらいたい物である。