JR四国「スマートえきちゃん」特急券利用記 スマホ購入・表示で即乗車

JR四国のスマホアプリ「スマートえきちゃん」において低価格帯の特急券も販売開始となりましたので、実際に購入して利用してみました。

あらかじめクレカ情報を登録し、商品を選択、確認画面に同意すると購入できます。Sきっぷというのは特定区間限定で、定価より少し安い乗車券・自由席特急券の事です。区間によっては3割近く安くなる場合もあります。四国内完結なのに(讃)高松と表示するのは強いこだわりなのでしょう。旅行の中止等で払い戻す場合もアプリ上で完結し、手数料を引いた金額がクレカ経由で返金されます。

きっぷ購入するとアプリ内にデータがストックされますので、改札の直前で使用開始を押しましょう。

すると背景が動き、有効になります。この状態で有人改札を通り、特急車内で車内改札を受けてください。電波繋がらない区間はどうするんだという意見がありますが、繋がる区間でバックグラウンドでもいいので起動させておけば問題無く、仮に繋がらない時に車内改札来ても事情を説明すれば多少は待ってくれるはずです。使用が終わったら終了ボタンを押すと背景が灰色に変わります。4回ほど見せましたが、使う人が少ないのか「あ~うん?これか~」みたいなリアクションでしたね。窓口で喋る必要も無く後ろの人の圧を感じながら券売機(MV)を操作する必要も無く説明を読みながら購入出来るので若者やコミュ障には最適であり、きっぷの紛失盗難リスクを避けられる他、ちょっと裏技的な使い方として定期通勤・通学の人が改札内で気分に合わせて気軽に特急乗車したり何なら乗車中に購入する事も可能となり意外と便利ですので興味のある人は是非使ってみてください。