JR四国「切符入れ」デザイン素敵と話題 JR他社縮小・廃止も四国のみ拡大

JR四国のチケットケース(切符入れ)が素敵なデザインにリニューアルしたと話題になっている。JR他社が簡素化したり廃止する中、カラー印刷とはかなり気合を入れていると言えるだろう。

すまいるえきちゃん&れっちゃくんをモチーフにしたもので、カメラや眼鏡等があしらわれている。撮り鉄を有料化する会社もある中、四国は撮り鉄大歓迎のスタンスのようである。JR東は廃止の方向に動いているようだが、数万・下手すれば数十万の切符をなくしたら大変な事になる訳で、スマホに入れるというデジタル化も進みつつあるが大切な紙切符を守るという観点からすれば大きな意味があるだろう。四国のみどりの窓口等に置いてあるので、興味のある人は手に取ってみるのも良いかもしれない。