新幹線A席vsE席論争 感染症踏まえ一人利用時の最適解は?

殆どの新幹線は、2+3となっていてそれぞれA~Eの席が割り振られています。DEとABCで分かれている場合が多いですが、どのように取ると最適なのかまとめました。一概に窓側だからAEでしょうという部分でも無いのです。
○二人乗車時
これは言うまでもなくDEで取りましょう。
○一人乗車時
東海道新幹線で、富士山を見たい時はE席を取りましょう。しかし隣に人が乗ってくるリスクがあります。
一人で乗りたい時は、個人的にAを取る事を推奨します。Aであれば、Cが空いていれば先にCを取るので隣に人が来る確率は下がります。それでも満席の場合はBが埋まる可能性もありますが、かなり可能性は低いです。隣が1席空いているだけでも感染症の観点から見てもいいですし、心理的抵抗も下がりますね。車内販売を購入したい人は通路側を取りましょう。
○どうしても満席の場合は?
どこを探しても満席の場合は、急ぎでない場合は次の便や前の便の新幹線を探してみてください。修学旅行で数百人単位の団体客が乗っていて全部埋まっている可能性もある為です。ずらせる人はずらした方が快適に乗車できるでしょう。
新幹線会社も、感染症以前のように家族でワイワイという時代は終了し、1人や2人で新幹線で出かける需要が増えている事を理解すべきでしょう。座席配置を2+2+1にする、個室を充実させる等、一人客でも乗ってもらいやすい構成にすべきと感じます。