ダイワロイネットホテル沼津宿泊記 駅チカ広めで夜景も見れて大満足

ダイワロイネットホテル沼津に宿泊してみました。ダイワロイネットはチェーン店ですが、地域密着の部屋作りを基本としているようでアパみたいにどこも似たような部屋では無いのが良いですね。県や市が絡んだホール等と一体建設されていて、ホテルはその中の1テナントという位置づけです。駅からだと目立たないので分かりづらいですが、その分快適に宿泊できます。

沼津駅のローソンを渡るとダイワロイネットの駐車場がありますが、この辺一体ダイワグループの施工のようですね。パッと見ホテルがあるのが分かりづらいデザインになっています。フロントは2階で最近流行の形式ですね。このお洒落な螺旋階段も便利で、特にチェックアウトのエレベーターが混む時間帯は階段を使ったほうが早く外に出れます。1階には何店舗かカフェも入っています。

エレベーターは2基ありますが、客室階に行くにはカードキーが必要です。シングルの部屋はこんな感じで、綺麗にまとめられていると感じました。シングルなのにダブルベッド採用は有難いですね。写真で見ても分かるかと思いますが正方形に近い形で少し広めです。

机も広めで、パナソニック製のデスクライトが置かれています。

水回りは標準的ですが、この価格帯のホテルでは珍しくトイレが自動で流れます。感染症の影響でボタンすら触れたくないという人もいるので配慮が良いですね。アメニティはクシ・歯ブラシ・綿棒が標準セットで、それ以外はフロントから持っていく形となります。

ベッド周りもポイントが高く、コンセント1つに加え、部屋全体照明・廊下照明・ベッド照明が一括でコントロールできるようになっています。特にベッド照明は天井から照らす形なので眩しくなく、更に明るさも無段階調整できます。アラーム機能もありますが、最近はスマホで設定する人もいるかもしれませんね。枕は硬めと柔らかめの2種類あり、予備が部屋にセットされています。安いホテルだと上の階が水を使う音が聞こえたりしますが、さすがダイワグループは防音もしっかりしていてそのような事は無かったですね。

静岡県民が崇拝する富士山と茶畑の画が飾られています。よく分からない画を飾られるぐらいであればまだ富士山の方がいいですね。昼景はこんな感じで、かなり眺めが良いです。

夜景も大都市のようにキラキラ見える訳ではありませんが、程々に見えるのは良いですね。午後5時や6時だともう少し綺麗に見えるかもしれません。沼津駅付近は格安も含めて多数のホテルがありますが、大手建築で綺麗で広い場所が良いという人はぜひ泊まってみて下さい。