JR東「STATION DESK 東京premium」利用記 八重洲で喧噪忘れる貴賓空間独占


JR東日本の「STATION DESK 東京premium」を利用してみました。他人と共有のスペースを15分330円で利用できます。個室より少し高いですが、個室も2室あるので空いていれば追加料金無しで利用できます。15分1650円で使える応対室もあります。事前に専用サイトから予約・決済し、有人受付にQRコードを提示すると無料ドリンクが1本もらえます。予約は0分前までならキャンセルできます。

場所は東と東海が競り合う八重洲中央口付近で、VIEW ROUNGE内にあります。といってもラウンジの入場資格や新幹線切符は不要で、予約さえすれば誰でも利用できます。予約状況を見ても分かる通り殆ど利用されていないので、一人使うとほとんど独占状態なのは良いですね。新幹線にもバスにも乗れる点で立地は良いでしょう。

まるで自宅のリビングのような貴賓空間が出現します。大型テレビも設置されていますがテレビは使えないようです。


一人あたりに割り当てられる机は比較的広めで、A4とノートパソコンが広げられるぐらいの空間があります。机の下にはUSB・コンセントが設置されています。注意事項として会話不可・食事不可が定められています。飲むのはOKです。

こちらは2室設置されている完全個室です。突然電話がかかってきたり会議や通話等をしたいときはこちらを差額無しで利用できます。ロックもかかっていないので出入りも自由です。一般的なブースに比べて映えグッズとして照明が準備されており、特に大事なweb会議や面接の時に効果を発揮するでしょう。興味のある人はぜひ利用してみてください。