セブン「ホイップだけサンド」ネットで話題、将来的には全国展開予定

セブンの具無しサンド「ホイップだけサンド」が埼玉県や静岡県等で販売されているという事で、実際に買ってみた。こちらは静岡県のサンドである。具が多いだの少ないだのと言うのであれば具のない商品はどうなんだという逆転の発想という所だろう。ちなみにセブンは最近ハリボテ等と批判された中食商品について、一斉に大幅値上げして具を増やすという戦略に転換したようだ。値上げして量が多い方がまだ良心的である。

色々買ってみたが、右写真が「ホイップだけサンド」である。その名の通りホイップだけであり、具は一切無い。価格は税込280円。

具が無いので説明のしようもないのだが、ホイップはスイーツで使うような割と甘めの物を使っているようだ。ローソン100のような真似は出来ないが、具を減らす方向ならばいくらでもできるはずである。セブンはいつも通り「テスト販売」としているが、だんだん地域が広がっている事を考えると全国展開の可能性も高いだろう。具のないハンバーガーとか具のないブリトー、梅干しだけ弁当とかも需要がありそうな気がする訳で、昔では「そんなの売れる訳がない」と企画書レベルで蹴られていた物が今では大ヒットというのも良くある訳であり、商品開発の上層部は柔軟な思考が求められているのかもしれない。興味のある人はぜひ買ってみてもらいたい。