遮熱カーテンに交換で2割節電 窓からの冷気侵入が電気代アップの要因

冬は電気代が高くなると言われますが、その主な原因は言うまでもなくエアコンです。夜中にシャッターを閉めている人は問題無いかと思いますが、そうではない家庭では遮熱のレースカーテンに交換する事を強くお勧めします。ニトリ等でも電気代がエコになるカーテンとして売られていますが、いわゆるそれらの類ですね。レースの中でも高級品扱いなので7000円ぐらいしますが、電気代の差額で十分元が取れる計算です。

今年は例年より少し暖かめというのもあるかもしれませんが、それを差し引いても当方の今年の利用量は昨年より2割減少しています。特に遮熱カーテンで冷気が入ってこず、逆に屋内の温度が常に一定に維持される為、寒くなる夕方・早朝時間帯の電気代削減が大きく効いているようですね。電気代が高くて困っている人は是非試してみて下さい。