JR東「全国旅行支援」差額返金分のカードマイナス請求を受けた件

JR東日本の全国旅行支援は、一旦全額分をカード決済してその後差額分を返金する形を取っています。返金はカードのマイナス請求で行われます。返金されていないというツイートもちょくちょく見かけますが、1~2週間経てば戻ってきます。旅行終了後1週間ほどすると「返金処理完了のお知らせ」というメールが届くのでそれを参考にしてください。ただしキャンセル等、旅行しなかった場合はキャンセル料だけ引かれて支援は適用外です。

その後カードの明細を見ると、全額決済分に加えて下の2つの明細が記載されています。いわば全額を取り消して割引後の金額を再度決済しています。差額だけ返してくれればいいのにわざわざややこしいですが、これで最初から割引後の商品を買った事と同じ扱いになります。JRは「カード会社にお問い合わせください」となり、カード会社は「お客様自身でご確認ください」となるのがオチでしょうが、明細をよく確認するときちんと処理されているケースが大半ですので、自分が使っているカードの明細を日ごろから確認するようにしましょう。