インテルHDグラフィックス お勧めの設定11個

ほとんどのPCには、インテルHDグラフィックスが搭載されています。
特に電気店で買えるメーカー製PCは8~9割方といっても過言ではありません。

しかしこのHDグラフィックスは、余計な機能がデフォルトでオンになっておりGPUに負担がかかっています。
デスクトップを右クリックすると「インテルグラフィックスの設定」がありますのでそこをクリックしてコントロールパネルを立ち上げます。
設定を確認してサクサクにしましょう。

ビデオ
色調整
標準色補正:アプリケーションのデフォルト設定を使用
入力範囲:アプリケーションのデフォルト設定の使用
総合色補正:無効

画像調整
鮮明度:ドライバーカスタム設定の使用 0
スキントーン調整:無効
ノイズリダクション:ドライバーカスタム設定の使用 0
コントラスト調整:無効
フィルムモード検出:無効

3D
グローバル設定
アプリケーション最適モード:無効

オプションとサポート
ホットキーマネージャー ホットキーの管理:無効
プリファレンス:すべて無効

設定の保存は各ページごとに行う必要があるので注意して下さい。
ノートパソコンなどでブラウザのスクロールがなんだか遅いな、グラボも増設できないしな、という時にお試し下さい。